ここから本文です

男性、女性、ゾンビにバレリーナまで! 人の歩き方100種を1人で演じたストップモーションアニメーターの動画が参考になりそう

6/17(土) 21:01配信

ねとらぼ

 さまざまな状態・職業の人の歩き方を1人でひたすら演じた動画「100 Walks」が、YouTubeで公開されています。歩き方だけで100種とかやばい……。

【「悪い姿勢」の歩き方】

 投稿したのは、米アニメーションスタジオ「ライカ」でストップモーションアニメーターとして活動しているKevin Parryさんで、動画では同氏のみで100種類すべての歩き方を表現。服装などは変えず、部屋に置かれたランニングマシンの上でいろいろな歩き方を見せてくれます。

 まずは一般的な歩き方から始まり、女性的な歩き方に忍び足、さらに猫背の人から怒っている人にチンパンジー、ゾンビと、それぞれの特徴を捉えた動きを約2~3秒ずつで演じ分けていきます。

 職業系ではバレリーナの舞台での動きや、スワットが銃を構えて進む歩き方などを表現。他にもムーンウォークに歩きスマホをする人の姿勢を含む歩き方、また追跡する側と追跡されている側の歩き方の違いなどを、短い時間でテンポ良く見られます。

 これだけたくさんの種類が一気に見られるとか、お手軽な歩き方ポーズ集として機能しそうな予感……!

 後半にはヘリコプターの歩き方(?)や、ペンギン(の気持ちになった人)の歩き方などマニアックなものも登場するので、最後まで見ていて飽きません。中には特徴を捉えすぎていて笑ってしまうものも……。歩き方は約6分で全部チェックできます。

最終更新:6/17(土) 21:01
ねとらぼ