ここから本文です

松山、2打差の8位浮上=小平、宮里優も決勝ラウンドへ―全米オープンゴルフ

6/17(土) 10:34配信

時事通信

 【エリン(米ウィスコンシン州)時事】男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権は16日、ウィスコンシン州エリンのエリンヒルズ(パー72)で第2ラウンドが行われ、82位で出た松山英樹は7バーディー、ボギーなしの65で回り、通算5アンダーの139で首位から2打差の8位に浮上した。

 小平智は69、宮里優作は70で回り、ともに通算2アンダーの24位で決勝ラウンドに進出。池田勇太と谷原秀人、今平周吾は予選落ちした。

 ポール・ケーシー(英国)ら4人が通算7アンダーで首位に並んだ。昨年覇者で世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)、2位のジェーソン・デー(オーストラリア)、3位のロリー・マキロイ(英国)は決勝ラウンドに進めなかった。 

最終更新:6/17(土) 17:02
時事通信