ここから本文です

ジョセフ日本、アイルランドからの金星へ「目からうろこ」の秘策

6/17(土) 6:04配信

スポーツ報知

 ラグビー日本代表は16日、19年W杯日本大会1次リーグでの対戦が決まっているアイルランド代表とのテストマッチ第1戦に向け、試合会場で練習。通算60キャップ目で先発するSH・田中史朗(32)=パナソニック=は、13年6月に歴史的初勝利を挙げたウェールズ戦の再現を狙うと意気込んだ。日本は13年に当時世界5位のウェールズに23―8で勝利。「結果が出れば自信にもつながる」

 アイルランド代表には過去7戦全敗。12年ぶりに対戦する世界4位に勝てば歴史的大金星になる。フランカーのリーチ・マイケル(28)=東芝=が「目からうろこが落ちる戦術がある。それを出すかも」と話す奥の手を用意。ジェイミー・ジョセフ代表ヘッドコーチ(HC、47)も「プラン通りに遂行してくれればうまくいくはず。しかし、できなければ苦戦する」と説明した。試合当日は最高気温25度で、強い日差しと湿気の中で戦う。フッカーの堀江翔太主将(31)=パナソニック=は「暑さを味方につけたい」と意気込んだ。(小河原 俊哉)

 ◆暑さとも戦うアイルランド

 試合会場で午前中から強い日差しを浴びて調整し、ラダック主将は「暑かった。いつもよりハードな戦いになるが、メンタルの準備ができれば十分戦える」。試合時の予想気温は25度で、19年W杯会場で日本の気候とも戦う。アウェーの米国戦から中4日。全英選抜遠征で主力11人を欠くが、来日メンバーは15年W杯代表6人、2月の6か国対抗でイングランドのテストマッチ連勝記録を18で止めた選手10人を含んでいる。

最終更新:6/17(土) 6:04
スポーツ報知