ここから本文です

水谷隼8強、次戦は世界選手権メダリスト「胸借りる」

6/17(土) 12:32配信

デイリースポーツ

 「卓球 荻村杯ジャパンオープン」(17日、東京体育館)

 男子シングルス2回戦で、リオデジャネイロ五輪銅メダルの水谷隼(28)=木下グループ=は、世界ランク32位のクリスチャン・カールソン(スウェーデン)に4-1(10-12、11-7、13-11、11-9、11-8)で勝利し、準々決勝に進んだ。

 復活を期す日本のエースが、スウェーデン選手の挑戦を退けた。「相手はすごく向かってくるので、リードしてても1本取られて逆転されたらどうしようというプレッシャーはあった」。重圧を感じながらも、百戦錬磨のプレーでねじ伏せ、「どうしても序盤の余裕がある時と、終盤の競り合った時ではプレーが違う。レシーブが甘くなったり、凡ミスがあったり。もっと継続的にいいプレーをしたい」と課題を見据えた。

 準々決勝は世界ランク13位で、世界選手権銅メダルの李尚洙(韓国)と当たる。「相手は銅メダリストなので、胸を借りたい」と静かに闘志を燃やした。