ここから本文です

SUPER☆GiRLS新リーダーは溝手るか「すべてを精一杯スパガに注ぎたい」

6/17(土) 20:00配信

音楽ナタリー

SUPER☆GiRLSの新リーダーが溝手るかに決定した。

これは本日6月17日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで開催された結成7周年記念ライブ「SUPER☆GiRLS 7th Anniversary LIVE」にて発表されたもの。前リーダーの前島亜美が3月をもってグループを卒業し、SUPER☆GiRLSはリーダー不在のまま活動していた。新リーダーはオフィシャルファンクラブサイト「S.P.C」にて行われたファン投票の結果をもとに、メンバーとスタッフの話し合いによって選出された。

【写真】溝手るか(写真提供:エイベックス)(他3枚)

溝手は第2部のアンコールで披露された「花道!!ア~ンビシャス」のイントロで新リーダーとしての宣誓を行ったのち、「今日からはリーダーとして、自分にできるすべてを精一杯スパガに注ぎたいと思います。まだまだ頼りない私ですが、メンバーとファンの皆さま、スパガを愛してくださるすべての皆さまを、最高の景色が見える場所へ導いていけるようがんばります」と力強くコメントした。

またSUPER☆GiRLSは9月29日に東京・新宿BLAZEでノンストップライブを実施。10月には台湾でワンマンライブを行う。「S.P.C」では6月19日より新宿BLAZE公演のチケットの先行予約を受け付ける。

溝手るか コメント
SUPER☆GiRLS4代目リーダーを務めさせて頂くことになりました。溝手るかです。
SUPER☆GiRLSは先日6月12日に、結成7周年を迎えました。沢山の方に支えられながら歩んできた7年間。
色々な経験をさせていただき、楽しいことはもちろんのこと、悔しいこと、辛いこともたくさんありました。正直、もう辞めたいって思ったこともありました。でも、今日から私がリーダーです。全力でやります。やるしかないんです。私がリーダーとして、自分にできる全てを、精一杯、全力で、スパガに注ぎたいと思います。スパガの初期のリーダーを担い、礎を作ってくれた、さおりーぬ。その後を次いで、スパガに色を、個性を作ってくれた、りかたそ。さらにその上のステージへ、全力で目指す“本気の気持ち”をみせてくれた、あみた。
私はみんなの気持ちを一身に背負い、SUPER☆GiRLSを完成させます。
まだまだ頼りない私ですが、いつも応援して下さる皆様への感謝の気持ちを胸に、メンバーとファンの皆様、スパガを愛して下さる全ての皆様を、まずは、もう一度、武道館のステージへ導いていけるよう頑張ります。これからもSUPER☆GiRLSの応援を宜しくお願い致します。

SUPER☆GiRLS ノンストップライブ
2017年9月29日(金)東京都 新宿BLAZE

最終更新:6/17(土) 20:00
音楽ナタリー