ここから本文です

阪神・西田直斗内野手と支配下選手契約 金本監督「打撃に期待している」

6/17(土) 13:05配信

デイリースポーツ

 阪神が17日、育成選手の西田直斗内野手(24)と支配下選手契約を締結したと発表した。背番号は「133」から「93」に変更。日本野球機構(NPB)での正式支配下登録は、19日の公示となる。

 西田は2011年のドラフト3位で指名され、大阪桐蔭高校から阪神に入団。当時の背番号は「33」だったが、16年11月に育成選手契約となっていた。

 今季は2軍戦37試合に出場し打率・267、0本塁打、10打点。掛布2軍監督、今岡2軍打撃兼野手総合コーチらファーム首脳陣からの推薦もあり、この日までに通達された。

 高野球団本部長は「春先から『いいよ』ということを現場から聞いていた。打撃が非常にいい。僕から見て、凡打の内容もいいように感じます」と説明。「金本監督も『打撃に期待している』とのことだった」と話した。

スポーツナビ 野球情報