ここから本文です

落語は「ずばり笑い」=桂歌丸さん退院会見

6/17(土) 15:14配信

時事通信

 体調不良で今月上旬から入院していた落語家の桂歌丸さん(80)が17日、東京都内で退院後初めて日本テレビ系のミニ番組「もう笑点」の収録に臨んだ。

〔写真特集〕落語家・桂歌丸さん

 
 終了後、会見した歌丸さんは酸素吸入器を付け、「(体調は)はっきり良くなったとは言えない」と話したが、「(落語家は)日本語という文化を大いに使っている商売。そういうことをどんどん広めていきたい」と意欲を語った。

 落語の魅力を「ずばり笑い」と語り、「病院でも聞いていて本当にいいもんだなと思った。落語はしゃべるものじゃなく、聞くものだと思った」と言って笑わせた。 

最終更新:6/17(土) 16:59
時事通信