ここから本文です

1996年広島D3投手の河野昌人氏が死去、39歳

6/17(土) 7:06配信

スポーツ報知

 元広島、ダイエーで投手として活躍した河野昌人(かわの・まさと)氏が16日、虚血性心疾患のため死去した。39歳だった。通夜は17日午後6時、葬儀・告別式は18日午後0時30分から、佐賀市東佐賀町6の21「リバース典礼会館東佐賀」で。喪主は父・義則(よしのり)氏。

 佐賀・龍谷高から96年のドラフトで沢崎俊和、黒田博樹に次ぐ3位で広島入団。シドニー五輪に出場した2000年は、46試合で4勝5敗9セーブ。04年にダイエーへ移籍し、同年限りで引退。現在はホークスジュニアアカデミー講師だった。通算成績は110試合で7勝16敗10セーブ、防御率5・82。

最終更新:6/17(土) 7:06
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 14:45