ここから本文です

東てる美、ロシアのセキュリティーシステム代理店取締役で億超えビジネス

6/17(土) 10:02配信

スポーツ報知

 16日放送のフジテレビ系「金曜プレミアム・キテレツ人生!第5弾」(金曜・後7時57分)に、女優・東てる美(60)が出演。ロシアと億超えのビッグビジネスを手がける会社の取締役を務めていることを明かした。

 「渡る世間は鬼ばかり」などに出演してきた東。現在はロシアのエルシス社が開発した、ディフェンダーXという不審者を検知するシステムの輸入・販売を手がける代理店の取締役だった。「副業じゃない。本業です」と東。一方で「女優も本業」と続けた。

 74年のデビューから女優のキャリアを重ねてきた東だが、実は副業のキャリアも相当なものだった。

 87年。31歳で古本チェーン店「漫画堂」を全国にフランチャイズ展開。「一時は40店舗くらい。月に300万円くらいもうかっていたかな」。続いて写真のスピードプリント、高級ペットフード販売、化粧品プロデュース、1粒1500円の高級イチゴ販売…と、次々に手がけてきたという。「副業ってね、いきいきできる」東は副業を活力の源であると語った。

最終更新:6/17(土) 10:02
スポーツ報知