ここから本文です

田嶋会長 ハリル監督と会談「豪州戦は8・31のまま」

6/17(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 日本サッカー協会の田嶋会長が16日、水戸市内で取材に応じ、日本代表のハリルホジッチ監督と15日に会談を持ち、8月31日のW杯アジア最終予選オーストラリア戦(埼玉)の日程について議論したことを明かした。訪問先の茨城県庁で「監督と話をしてオーストラリア戦は31日のままでいくことにした」と語った。

 W杯予選は対戦両国の同意があれば、国際Aマッチ期間内で開催日2カ月前まで変更できる規定がある。サウジアラビアは9月5日の日本戦への準備期間確保のため、当初8月31日に予定していたUAE戦を同29日に前倒し。日本協会もオーストラリア戦の変更を検討したが、各試合への調整時間を考慮し得策ではないと判断した。