ここから本文です

映画「ひだまりが聴こえる」本編映像公開、航平と太一の出会いのシーンも

6/17(土) 21:44配信

コミックナタリー

文乃ゆきのBL作品を原作とした実写映画「ひだまりが聴こえる」の本編映像が公開された。

【写真】「ひだまりが聴こえる」場面写真(他4枚)

「ひだまりが聴こえる」は、突発性難聴が原因で周囲とうまくなじめない大学生・杉原航平と、明るく活発で友達思いな佐川太一の関係を描くBL。映画では航平役を多和田秀弥、太一役を小野寺晃良、太一の友人・横山智紀役を三津谷亮が演じている。

この度公開された映像には、航平の孤独な様子や、キャンパス内で太一と横山が会話をする姿、航平と太一が大学の裏庭で出会うシーンなどが収められた。また映像の最後には、多和田、小野寺、三津谷からのメッセージも収録されている。映画「ひだまりが聴こえる」は、6月24日より東京・池袋HUMAXシネマズにて公開され、全国順次ロードショー。

映画「ひだまりが聴こえる」
原作:文乃ゆき(プランタン出版)
監督:上條大輔
出演:多和田秀弥、小野寺晃良、三津谷亮、山崎あみ、大坂美優、井桁弘恵、松田リマ、福本有希、島田翼、荒木秀行、木島杏奈、野村涼乃、平沼紀久、中丸新将、高島礼子