ここから本文です

【阪神】ドリス、リーグトップの20セーブ目 62試合で到達は球児に並ぶ最速ペース

6/17(土) 8:51配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神4―2楽天(16日・甲子園)

 阪神・ドリスが3点リードの9回に登板。1点は失ったが、最後は2死二塁からウィーラーを右飛に打ち取り、リーグトップの20セーブ目。62試合目での到達は、143試合換算では46セーブとなり、中日・岩瀬(05年)、阪神・藤川(07年)に並ぶプロ野球記録ペースだ。虎の守護神は「セーブを挙げるチャンスを与えられれば、ものにするだけだ」と淡々。この勝利で交流戦の勝ち越しが決定し、リーグ首位の広島に2ゲーム差と接近した。

最終更新:6/22(木) 4:18
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 1:15