ここから本文です

藤井四段快進撃、最多連勝記録の神谷八段「映画のよう」

6/17(土) 19:21配信

朝日新聞デジタル

 1987年に歴代1位の28連勝の記録を作った神谷広志八段(56)は「自分の記録が抜かれることはあり得ると思っていたが、まさかデビューから勝率10割でここまで来るとは。映画かマンガのようで、信じられない」と驚く。

 自身が達成したのは五段、26歳の頃で、半年間負け知らずだった。「僕の場合は逆転勝ちが多く、運が良かった。でも藤井四段は違う。最近は毎日のようにこの件で取材を受けており、驚いている。自分の記録が抜かれることに寂しさはあるが、将棋が注目されることはうれしい」

朝日新聞社