ここから本文です

<皇太子さま>「王室の仕事学びたい」デンマーク訪問で抱負

6/17(土) 19:51配信

毎日新聞

 【コペンハーゲン山田奈緒】デンマークを訪問中の皇太子さまは17日、コペンハーゲンから北に約40キロ離れた港町にあるクロンボー城で同行記者団の取材に応じられた。「デンマークの王室のみなさんが、どのようにお仕事をされているか、学んでいけたらと思っています」と抱負を語った。

 また「皇室にしても、王室にしても、国の状況に応じて公務などを考えている。それぞれの国の事情を知るということが、非常に大切だと思います」との考えを述べた。天皇陛下の退位を実現する特例法が訪問中に公布され、心境を尋ねる質問には「発言は控えたい」と述べるにとどめた。そのうえで「親善訪問は皇室にとっても非常に大切。天皇、皇后両陛下のお気持ちも心に刻みながら、実をあげるべく努力したい。日本とデンマークの相互理解が進むためのお役に立つのであれば幸いです」と語った。

 この日、皇太子さまはコペンハーゲンの日本人補習学校を訪問した。日本人の親をもつ子供らが日本語で学んでいる。皇太子さまは音読発表会を見学。万葉集などを読む子供たちに拍手を送り、「すばらしかったですよ」と声をかけた。学校を出発する際、見送る子供たちに歩み寄り、握手を求めて手を差し出した子に笑顔で応じる場面もあった。

最終更新:6/17(土) 23:59
毎日新聞