ここから本文です

【阪神2歳未勝利】2番人気マイネルエメが差し切り勝ち

6/17(土) 10:41配信

スポーツ報知

 17日の阪神1Rの2歳未勝利(芝1400メートル=7頭立て)は、2番人気のマイネルエメ(牡、父ステイゴールド、栗東・宮徹厩舎)が好位から直線で差し切って勝利。デビュー2走目で初勝利を挙げた。勝ち時計は1分22秒3。

 3番手の外で我慢させて、手応え十分に直線へ。追い出しにじわじわと脚を伸ばして、押し切りを図ったタガノライジンをゴール前で半馬身差とらえた。川田将雅騎手は「前回より、はるかに落ち着きがあるということでしたし、そのあたりがレースでもいい形で出てくれました。最後は、よくしのいでくれました」と相棒をたたえた。

 宮調教師は「順当に勝ってくれて良かった。切れる感じではないけど、しぶとく脚を使うね。並んでかわされるかと思ったけど。初戦よりも落ち着きがあった。リップチェーンも効いたかも」とうなずいた。

 2着には3番人気のタガノライジン(和田竜二騎手)が入り、1番人気のタイセイソニック(Mデムーロ騎手)が3着だった。

最終更新:6/17(土) 10:41
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ