ここから本文です

AKB総選挙 沖縄ビーチ脇PV「ファンが危険」と案じる声も…強雨の中、巨大テント開催

6/17(土) 16:48配信

デイリースポーツ

 悪天候や雷の発生が懸念され、沖縄・豊崎海浜公園豊崎美らSUNビーチでの開催を中止し、別の屋内施設で無観客形式で行われることになった「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の開票イベントは17日、主催者側がチケットを所有するファンを対象に、本来の会場だった豊崎美らSUNビーチ・特設会場でパブリックビューイング(PV)を行った。

【写真】AKBと雨…大島優子の卒業ライブは3時間前に中止決定

 海辺のPV会場には強い雨と風に見舞われる中、午前7時ごろからファンが列を作り、午後に700人以上が設置された巨大テントに入った。

 今回の会場変更は長引く梅雨の影響に加え、雷の発生も予想されるための措置だった。PV開催に対しては、ネット上などで「雷で危険だから中止にした会場でPVやるのか」「ビーチでPVやるの?」「ファンは大丈夫か?」と案じる声も広がっていた。

 この日のPV会場は、本来の会場横の内陸側に、巨大テントを設置して行われた。巨大テントは四方の横側もビニールで覆われている。元々は出演メンバーの控室として使用する予定だったという。

 別に300人程度が収容できる小型のテントも設置されている。

 現地は午後も強い雨と風に見舞われているが、午後4時現在、雷鳴は確認されていない。