ここから本文です

<卓球>水谷4強 韓国の李破り 荻村杯第4日

6/17(土) 22:01配信

毎日新聞

 卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパン・オープンは第4日の17日、東京体育館で行われ、男子シングルスは準々決勝で水谷隼(木下グループ)が世界選手権銅メダルの李尚洙(韓国)を4-3で降し、最終日18日の準決勝に日本勢で唯一進んだ。丹羽孝希(スヴェンソン)は世界選手権覇者の馬竜(中国)に1-4で敗れた。

 女子シングルスは、準々決勝で世界選手権銅メダルの平野美宇(エリートアカデミー)が世界ランキング5位の陳夢(中国)にストレート負け。伊藤美誠(スターツ)も、初戦で石川佳純(全農)を破った王曼※(中国)に2-4で敗れた。

 男子ダブルスは、世界選手権銅メダルの丹羽、吉村真晴(名古屋ダイハツ)組が準決勝で同銀メダルの大島祐哉(木下グループ)森薗政崇(明大)組を3-1で破って決勝に進んだが、馬竜、許○(中国)組に0-3で敗れた。

 ※は日の下に立

 ○は日へんに斤

最終更新:6/17(土) 23:48
毎日新聞