ここから本文です

3連発の次は決勝アーチ=丸「きょうの方が充実感」-プロ野球・広島

6/17(土) 19:51配信

時事通信

 3打席連続本塁打から一夜明け、広島の丸が本拠地を沸かせる一発をまた放った。

 2-2の八回、「何とか出塁できたら」と意識して打席へ。ソフトバンク・岩崎の初球を捉え、バックスクリーン左に決勝ソロを突き刺した。「いい感触だったので、入るかなと思って走っていた」。岩崎は同じ千葉県出身で同学年。前夜の八回に空振り三振させられた借りを返した。チームが敗れた試合の3発より「きょうの方が達成感、充実感がある」と喜んだ。

 2点を追う四回には1死から中前打で出塁し、反撃の口火を切った。交流戦の打率は4割2分まで上がった。この2日間の4本塁打はいずれもセンターから逆方向。「いいポイントで打てている」と感じている。

 交流戦の最高勝率争いは広島とソフトバンクに絞られ、18日の最終戦に広島が勝てば、初めてその座を勝ち取る。「チームにとってモチベーションの一つでもある。取れれば自信になる」と丸。三たびバットでチームを引っ張る覚悟だ。

最終更新:6/17(土) 19:54
時事通信