ここから本文です

【函館3歳未勝利】米国産白毛馬ホワイトドラゴン、早め先頭から押し切り勝ち

6/17(土) 12:25配信

スポーツ報知

 17日の函館4R、3歳未勝利(ダート1700メートル=13頭立て)は、米国産の白毛馬ホワイトドラゴン(牡、栗東・鮫島一歩厩舎)が早め先頭から押し切り勝ち。単勝オッズ1・8倍の断然人気に応えて、デビュー7戦目で初勝利をあげた。勝ち時計は1分47秒6。

 藤岡康騎手を背に、道中は5番手を追走。3角で先頭に立つと、絶好の手応えで直線へ。最後は3番人気の2着馬ダンツブレーブの追撃を3/4馬身差で退けた。初タッグの鞍上は「ゲート練習の成果もあって、いいポジションを取れた。跳びが大きい馬なので、自分から動かしていって、最後もよく辛抱してくれた。上でもやれそうな感じですよ」とうなずいていた。

 函館競馬場での白毛馬の勝利は、07年8月のホワイトベッセル(3歳上500万)以来2頭目。これでJRAでの白毛馬の勝利は、延べ16頭で17勝目。シラユキヒメ一族を所有する金子真人HD以外では初の白星となった。

最終更新:6/17(土) 13:18
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ