ここから本文です

西武・秋山、自己最多タイ14号も「イメージから消さなきゃ」 

6/17(土) 9:20配信

スポニチアネックス

 ◇交流戦 西武9―1中日(2017年6月16日 ナゴヤD)

 西武・秋山が今季3度目の1試合2本塁打で3安打5打点。菊池が今季登板した試合は打率.423と抜群の相性を誇る。「1打席目(初回)のチャンスで情けないスイングになった。球の見方を修正していい結果になった」と納得の表情だった。

 14本塁打は15年の自己最多の本数に並んだが「(9回に右翼席中段へ3ランは)あそこに打てたら気持ちいいけどイメージから消さなきゃ」と話した。