ここから本文です

AKB48総選挙、指原莉乃が3連覇=史上初、2位・渡辺麻友が卒業発表

6/17(土) 21:05配信

時事通信

 「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントが17日、沖縄県豊見城市で行われ、HKT48の指原莉乃が史上初の3連覇を果たした。指原は2013年にも1位に輝いており、通算では4回目となる。

 総選挙への立候補について「今年が最後」と明言している指原は、前年を上回る24万6376票を獲得。2位の渡辺麻友(AKB48)に9万7000票余りの差をつけて圧勝した。指原は「総選挙というイベントに出合えて幸せだった」と語った。

 8月発売予定のAKB48の49枚目のシングル表題曲を歌う「選抜メンバー」には、指原と渡辺、3位の松井珠理奈(SKE48)ら16人が選ばれた。先月31日に発表された「速報」で1位となった荻野由佳(NGT48)は5位に入った。

 開票イベントでは、渡辺が年内で卒業する意向を発表。須藤凜々花(NMB48)が「結婚します」と宣言する場面もあった。

 今年の総選挙には、AKB48と姉妹グループのメンバーら計322人が立候補。選抜メンバーをはじめ、「アンダーガールズ」(17~32位)など五つのカテゴリーで計80人がファン投票で選出された。

 この日のイベントは、同市の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチで開催される予定だったが、荒天のため中止され、屋内の別会場で観客を入れずに行われた。

 総選挙で16位までに入ったメンバーは次の通り。

 1位・指原莉乃▽2位・渡辺麻友▽3位・松井珠理奈▽4位・宮脇咲良▽5位・荻野由佳▽6位・須田亜香里▽7位・横山由依▽8位・惣田紗莉渚▽9位・岡田奈々▽10位・北原里英▽11位・高橋朱里▽12位・白間美瑠▽13位・本間日陽▽14位・古畑奈和▽15位・高柳明音▽16位・吉田朱里

最終更新:6/18(日) 2:28
時事通信