ここから本文です

<中日>木下拓、攻守で存在示す

6/17(土) 23:42配信

毎日新聞

 ○中日4-1西武●(17日、ナゴヤドーム)

 中日は、トヨタ自動車から入団2年目の捕手・木下拓が自身初の2打点の活躍で連敗脱出に貢献した。

 二回1死二、三塁。「高めを振って外野フライでもいい」という思い切りの良さが奏功し、先制の右犠飛。四回は1死一、二塁から、平凡なゴロがベースに当たって一塁手の頭を越え、ラッキーな適時二塁打となった。

 六回までマスクをかぶった前日は、西武打線に3本塁打を浴びた。完敗を教訓に、この日はコーナーを巧みに使って西武打線に適時打を許さず、連日の起用に応えた。

 「うちは捕手も『先発完投』はない」と森監督が言うように、正捕手の座は埋まっていない。松井雅、杉山らとの競争にもまれる中、攻守で存在感を示した。【梶原遊】

最終更新:6/18(日) 0:18
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 11:55