ここから本文です

眞島秀和、「冬ソナ」監督映画主演に「必死にやった」

6/17(土) 12:41配信

スポーツ報知

 俳優の眞島秀和(40)が17日、東京・新宿武蔵野館で主演映画「心に吹く風」(ユン・ソクホ監督)の初日舞台あいさつを行った。

 大ヒットした韓国ドラマ「冬のソナタ」のユン監督が初メガホンをとった作品。眞島は「撮影から約1年。ようやくこの日を迎えられてうれしいですし、ホッとしています」と笑顔。「必死にやったつもりです。私たちと一緒に、この映画を愛してくだされば幸せです」と話した。

 16年ぶりに女優復帰した真田麻垂美(39)は「少しでも皆様の心に風が吹いてくれたらうれしい」と笑顔。「本当に新鮮な気持ちで取り組むことができた。温かく迎えてくださって、刺激的でありながらも、家族のような現場だった」と感謝した。

最終更新:6/17(土) 12:41
スポーツ報知