ここから本文です

カルロス・トシキ 現在はニンニク生産の総責任者

6/17(土) 17:44配信

デイリースポーツ

 「君は1000%」などの大ヒットで知られる元「1986オメガトライブ」「カルロス・トシキ&オメガトライブ」のボーカルだった日系ブラジル人のカルロス・トシキ(53)が16日、フジテレビで放送された「キテレツ人生!第5弾」に出演。現在は母国ブラジルの会社でニンニクの総責任者をしていることを明かした。

 番組は、ブラジル南部クリチバにいるカルロスを直撃。現在はブラジルの種球生産会社に勤務しており、そこでニンニクプロジェクトの総責任者を務めていることが明かされた。ブラジル国内では同社のニンニクは90%以上のシェアを誇るという。

 80年代に甘いマスクとたどたどしい日本語がキュートで、アイドル的人気を誇ったカルロス。面影は当時のままで、「また歌いたい、日本で」と照れくさそうに話した。

 カルロスは91年にグループ解散後、ソロ歌手に転向したが、35歳だった99年に帰国。その後、レストランを経営したがうまくいかず、現在の会社に入ったという。