ここから本文です

【函館2歳新馬戦】函館一番星はベイビーキャズ 人気に応え快勝

6/17(土) 12:51配信

スポーツ報知

 17日の函館5R、2歳新馬(芝1000メートル=11頭立て)は、アルデバラン2産駒のベイビーキャズ(牡、美浦・矢野英一厩舎)がシャープに伸びて快勝。1番人気に応えて、デビュー戦を飾った。勝ち時計は57秒7。

 道中は先行各馬を3~4番手から見る形。直線半ばからエンジンがかかると、2番手にいた4番人気のディアバビアナを半馬身差で交わした。木幡初騎手は「ブリーズアップセール出身で仕上がりも良かった。センスがあって、タメもコントロールも利いた。現状は1200メートルくらいまでが良さそうだけど、勝ち時計も上々だし、今後も楽しみ」と好感触。矢野調教師は「いい勝ちっぷりだったね」と笑顔だった。今後は函館2歳S(7月23日、函館・芝1200メートル)を見据える。

最終更新:6/17(土) 14:12
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ