ここから本文です

元「Dream5」大原優乃が初主演舞台「アクションは難しいけどやりがいがある」

6/17(土) 13:27配信

スポーツ報知

 昨年末に活動を休止したアイドルユニット「Dream5」の大原優乃(17)が17日、都内で初主演舞台「クォンタムドールズ2017」(7月5~9日、東京・北品川の六行会ホール、全8公演)の記者発表会に出席した。

 女性のみの総勢37人のキャストが演じるアクション作品。武器に変化する少女精霊と、それを使役する乙女たちの戦いを描く。

 刀や銃などを使った激しい殺陣が見どころで、主人公の女子高生・阿良木明里役の大原は「アクションは難しいけどやりがいがある。初主演は緊張するけど、全員で力を合わせて絶対ステキな舞台にしたい」と意気込んだ。

 会見には出演者26人が集結。元AKB48の平田梨奈(18)は「女の子がいっぱいいるので、恋バナとか女子トークがいっぱいできて楽しい」と笑わせた。

最終更新:6/17(土) 13:27
スポーツ報知