ここから本文です

林満明騎手、1959回で障害通算最多騎乗数記録更新 次は2000回目指す

6/17(土) 13:58配信

スポーツ報知

 17日の東京4R・3歳上障害未勝利(直線ダート3000メートル=13頭立て)でヨカグラに騎乗(4着)した林満明騎手(50)=栗東・フリー=は、JRA障害通算騎乗数を1959回として、嘉堂信雄元騎手を抜き、最多記録を更新した。障害通算187勝。障害重賞12勝、うちJ・G1は2勝。

 林騎手「偉大な嘉堂さんの記録を抜くことができ、とても感激しています。兄弟子である中竹調教師の管理馬でしたので、頑張りたいと思っていました。それぞれのレースに思い出があり、落馬の思い出もあります。自分で馬を仕上げて、最後まで乗り続けられるのが障害競走の魅力です。次は2000回騎乗を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いいたします」

最終更新:6/17(土) 14:11
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ