ここから本文です

AKB48渡辺麻友が卒業を発表=総選挙開票イベントで、「やり残したことはない」

6/17(土) 21:52配信

時事通信

 AKB48の渡辺麻友が17日、沖縄県豊見城市で行われた「第9回選抜総選挙」の開票イベントで卒業の意向を発表した。

〔写真特集〕AKB48「総選挙」2017~指原莉乃3連覇!~

 渡辺は今年の総選挙で2位になった後のスピーチで、「AKB48に入ってから、4月に10周年の区切りを迎えた。一メンバーとしてたくさんのことを経験し、学ばせてもらった。これからは一から出直すつもりで、グループの外に飛び出す決意をした」と語った。

 さらに、「ここ2~3年ぐらいで(卒業を)考えて、迷いに迷って最近、決断を下した」と明かすと、「AKB48のメンバーとしてやり残したことはない。今年いっぱいということで、残り少ない時間だけど、メンバーとしての使命を果たしたい」と話した。

 この後、指原莉乃が「ドラマに出ている時の麻友ちゃんは本当に楽しそうで、前向きな顔をしていた。卒業と判断した麻友ちゃんを応援したい」とエールを送ると、2人はステージ上で抱き合った。

 渡辺は、2007年からAKB48として活動するグループの3期生。総選挙では第1回から5位以内に入り続けており、14年の総選挙では1位に輝いた。

最終更新:6/18(日) 2:40
時事通信