ここから本文です

パーラミター競走除外!東京5Rで異例のアナウンス「再三枠入りを試みましたが発馬機内に入らないため」

6/17(土) 13:55配信

スポーツ報知

 17日の東京5R・2歳新馬(ダート1400メートル)で珍事が起きた。パーラミター(牝2歳、美浦・伊藤伸一厩舎)がゲート入りを嫌がったため、スタッフが懸命に誘導。後ろ向きで入れようとしたり、ジョッキーが下馬して馬だけで誘導するなどしたが、拒み続けた。騎手を乗せないまま、5分ほどかけてようやくゲートインしたが、そのまま前扉を突き破って飛び出してしまう暴れっぷり。幸い、発走係員が引き手を離さず、放馬には至らなかったが、直後に無念の競走除外に。場内には「再三枠入りを試みましたが、発馬機内に入らないため、競走から除外します」と“異例のアナウンス”が流れた。

 その後各馬は再度ゲート入り。15頭立てでレースが行われ、1番人気のマイネルユキツバキが4馬身差で優勝した。

最終更新:6/17(土) 14:54
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ