ここから本文です

平野美宇、世界ランク5位に完敗「やっぱり中国強い」

6/17(土) 19:00配信

デイリースポーツ

 「卓球・荻村杯ジャパンオープン」(17日、東京体育館)

 女子シングルス準々決勝で、世界選手権銅メダルの平野美宇(17)=エリートアカデミー=は、世界ランク5位の陳夢(中国)に0-4で完敗し、準決勝に進めなかった。

 今大会の主役の1人は、最終日を前に散った。平野は優勝した4月のアジア選手権ではストレート勝ちした相手に、今回は苦杯。「中国に追いついたかと思ったけど、やっぱり中国選手は強いなと…」。卓球王国の底力を再確認した。

 前回対戦したときにはサーブや高速のラリーで圧倒したが、「相手は前よりも速くなってるし、(対策されて)勝てる場所がどんどん少なくなってた」と舌を巻いた。「昔はライバル視されていなかったけど、今は違う。自分がもっと成長しないと。どこを狙われても強い選手になりたい」。さらなる進化を誓い、次戦の中国オープン(20日開幕)に臨む。