ここから本文です

ジブチとエリトリア緊迫=カタール問題、思わぬ余波

6/17(土) 23:26配信

時事通信

 【ナイロビAFP=時事】アフリカ連合(AU)は17日、ジブチ・エリトリア両国に対し「自制」を呼び掛けた。

 両国の係争地には、これまでカタール軍が駐留し衝突を防いできたが、サウジアラビア主導で5日に始まったカタールを孤立させる中東の騒ぎが思わぬ形でアフリカに飛び火した。他国の仲介どころではなくなったカタールは14日、撤退を発表。エリトリア軍は即座に係争地を占領してしまった。

 ジブチのユスフ外相は15日、「エリトリアが軍事的解決を望むならジブチにも用意がある」と警告。エリトリアは沈黙を守っている。AUのマハマト委員長は「事実関係を確認するため現地に調査団を派遣する」と発表、冷静な対応を求めている。 

最終更新:6/17(土) 23:30
時事通信