ここから本文です

【広島】塩谷、UAEアルアイン移籍に気合「2年間やって、ヨーロッパにチャレンジ出来れば…」

6/17(土) 14:46配信

スポーツ報知

 UAE1部アルアインへの完全移籍が決まった広島の元日本代表DF塩谷司(28)が16日、広島市内で会見した。UAEでの入団手続きを終えて15日に帰国した塩谷は「2日間(の滞在)だったけど、日本にいたらできない経験ばっかりだった」と報告。〈1〉猛暑〈2〉断食に加え、〈3〉現地の時間感覚にカルチャーショックを受けたと明かした。

 入団前から早くも異国の洗礼にさらされた。まずは猛暑。UAEに到着した午前4時の時点で気温は35度程度で「日中、外にいたらクラっとなる」。24日まではイスラム教のラマダン(断食月)のため「(ショッピング)モールでほとんど店が開いていなかった」ことにも驚がく。極めつきは時間感覚のルーズさで、「1、2時間と言われたメディカルチェックに4時間半もかかった」と苦笑いした。

 それでも「中東のチームはすごくいい外国人FWを獲ってくる。バチバチやれるのは選手としても人としても成長できる」と前向き。「(契約期間の)2年間やって、その後ヨーロッパにチャレンジできたら最高。最後はもう1回、広島からオファーをもらえるような選手になって帰ってこられたら」と抱負を語った。

最終更新:6/17(土) 14:46
スポーツ報知