ここから本文です

青木 好機で三直 剛速球捉えるも野手の正面突く

6/17(土) 12:39配信

スポニチアネックス

 ◇ア・リーグ アストロズ1―2レッドソックス(2017年6月16日 ヒューストン)

 アストロズの青木宣親外野手(35)は16日(日本時間17日)のレッドソックス戦に代打で起用され、三直に倒れた。

 青木は1―1と同点の7回、2死二、三塁と一打勝ち越しの好機で登場。剛腕投手のケリーと相対し、ファウルで粘りフルカウント。9球目に投じられた158キロのストレートを捉えたかに見えたが、鋭い打球は三塁・ラトリッジの正面を突いた。その後の守備では右翼に就くも、打席が回らず、この日は1打数無安打だった。

 試合は8回に勝ち越し点を許したアストロズが1―2で敗れた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 11:20