ここから本文です

豪州戦は予定通り8・31埼スタで開催…W杯アジア最終予選

6/17(土) 14:51配信

スポーツ報知

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(59)は16日、15日にバヒド・ハリルホジッチ監督(65)と話し合い、勝てばロシアW杯出場が決まるアジア最終予選、オーストラリア戦(埼玉)の開催を予定通り8月31日にすると確認したことを明かした。

 日本は9月5日の最終節に敵地でサウジアラビアと対戦する。サウジは直前のアウェー、UAE戦を8月29日に実施予定で、サウジは中6日、日本は中4日で最終戦を迎える。対戦する両チームが合意すれば、国際Aマッチ期間内で日程変更は可能だが「ハリルさんと話した結果、31日が妥当となった」と会長。今後、オーストラリア側と交渉し最終決定する予定だ。田嶋会長はこの日、茨城県庁を表敬訪問し、日本協会が20年東京五輪のサッカー会場にカシマスタジアムを追加したことを報告した。

最終更新:6/17(土) 14:51
スポーツ報知