ここから本文です

伊藤美誠、準決進出ならず 「同世代で一番強い」難敵に苦杯

6/17(土) 14:46配信

スポニチアネックス

 卓球のワールドツアー、荻村杯ジャパン・オープン第4日は17日、東京体育館で行われ、女子シングルス準々決勝で伊藤美誠(16=スターツ)は、王曼ユ(中国)に2―4で敗れた。

【写真】平野美宇は準々決勝へ進出

 王は16日の1回戦で石川佳純(24=全農)を破るなど中国で期待されている18歳。「同世代で一番強い」と警戒していた伊藤は2ゲーム連取する絶好のスタートを切ったが、第3ゲームをジュースで落とすと巻き返された。

 試合後、伊藤は「自分の持てるものは出せた。うまい中国選手と競ったことがなかったので、今回はいい経験になった」とコメント。「(王は)将来、すごく楽しみな選手で化け物みたいになりそうな選手」と称え「今勝っておかないと将来勝てない。勝ちたかったけど、きょうやれたことは良かった」と収穫を語った。