ここから本文です

マジプリ12・23名古屋ワンマンライブを発表

6/17(土) 20:35配信

デイリースポーツ

 イケメンボーイズグループ「MAG!C☆PRINCE」(マジックプリンス)が17日、名古屋市のZepp NAGOYAでワンマンライブを開催。デビュー2周年の記念日となる今年の12月23日に、名古屋国際会議場(センチュリーホール)でワンマンライブの開催を発表した。同ホールは3000人収容の会場で、グループ史上最大規模となる公演の決定に、1800人のファンからは祝福の大歓声が巻き起こった。

 リーダー・平野泰新は「センチュリーホールというとても大きい会場でLIVEができることをうれしく思います。発表された時は『ついにここまできたのか…』と自分たちの成長を実感しました。自分たちがどこまで通用するのか不安もありますが、とてもワクワクしています!本当に楽しみで仕方ありません!」と興奮を語った。

 さらに、「これを機に自分たちの新しい魅力も伝えていきたいと思っています。当日LIVEを見に来てくださる方の心に、一生刻まれるような本当に楽しい空間、瞬間を作りあげたいと思います」と決意を新たにした。

 この日のライブでは、最新シングル「UPDATE」や新曲「Wake up Calling」、「キミラブ」など16曲を熱唱。ライブ中盤には、5月に九州で結成された弟分グループ・九星隊(ナインスターズ)がゲストで登場。初の“兄弟”コラボレーションも披露した。