ここから本文です

元CMLL世界女子王者・吉田万里子が11・19で引退を表明

6/17(土) 20:58配信

デイリースポーツ

 「プロレス・ディアナ」(17日、東京・後楽園ホール)

 ジャガー横田デビュー40周年興行で元CMLL世界女子王者の吉田万里子(47)=フリー、本名・盛田万里子=が引退を表明。11月19日に新宿FACEで29年のリング生活に別れを告げる。

 この日は井上貴子との同期タッグでKAORU、下田美馬組と対戦。十字架固めで下田に敗れた後、リング上で「吉田万里子も安心して引退出来ます」とファンに打ち明けた。

 88年10月にデビューした全日本女子プロレスでは故障に悩まされたが、98年に旗揚げしたアルシオンではエースに転身。ルチャからサブミッションまでこなすテクニシャンで、05年に息吹(エスオベーション)を立ち上げて若手を育成した。

 10年2月の息吹解散後は“カラダ調律師”に専念。リングは限定出場だったが、一番弟子の松本浩代がOZアカデミーとセンダイガールズの2冠王になったことで引退に踏み切った。