ここから本文です

福岡 途中出場の石津&城後で今季初の逆転勝利 上位対決制す

6/17(土) 16:36配信

スポニチアネックス

 ◇明治安田生命J2第19節 福岡3―1名古屋(2017年6月17日 レベスタ)

 福岡が名古屋との上位対決に3―1で逆転勝ちを収め、首位をキープした。

 福岡は相手に退場者が出て数的優位となった後半20分に途中出場した石津が26分に右CKを頭で決めて追いつくと、34分に途中出場した城後が38分に左足でゴールを決めて逆転。ロスタイム突入後の46分には石津が右足でもう1点決めて今季初の逆転勝ちとなった。

 「流れもうちにきていたので、正直、決められる気しかしなかった」と城後。”ミスター・アビスパ”の城後だが、選手層が厚くなった今季はここまで先発は1試合だけ。「ピッチに立てば途中出場という形なので、何かインパクトのあるプレーをしないといけないと思っていた。こうやってゴールという結果を出せて良かったと思うし、これからも続けていきたい」と冷静に振り返った。

 2得点の石津は「練習試合でコーナーから点を取っていたので、合えばいいかなと思ったら本当に来た」と笑顔。「0―1の状態だったので1点目はそんなに(喜びを)表現できなかったが、2点目を取ることができてやっと時間も使って表現できた」と喜んだ。