ここから本文です

【日本ハム】メンドーサ、5回4失点で降板「要所を抑えることができなかった」 

6/17(土) 15:51配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ヤクルト―日本ハム(17日・神宮)

 日本ハムのルイス・メンドーサ投手(33)が、5回6安打4失点で降板した。

 両チーム無得点の3回2死一、二塁の場面で山田に先制3ランを浴びると、4回には大引にソロを被弾。これで自身4戦未勝利となり、助っ人右腕は「狭い球場だからこそ、ボールを低めに集めないといけなかったね。高めに浮いたボールも多かったし、要所を抑えることができなかった。(3回は)2アウトからの連打とホームランだったから、非常にもったいない点の取られ方をしてしまったね」とコメントした。

最終更新:6/24(土) 19:40
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ