ここから本文です

広島 丸が8回決勝弾!交流戦初優勝へ逆王手!

6/17(土) 17:43配信

スポニチアネックス

 ◇交流戦 広島3―2ソフトバンク(2017年6月17日 マツダ)

 広島の丸が3番中堅で17日のソフトバンク戦に先発出場。2―2の同点で迎えた8回裏に2番手・岩嵜から左中間へ決勝の12号ソロを放った。広島は優勝争いで並ぶソフトバンクに逆転勝ちし、球団初となる交流戦優勝へ向けて逆王手をかけた。

 先発の野村が7回110球を投げて7安打を浴びながら2失点と粘投。8回を無失点に抑えた2番手・中崎が今季2勝目(0敗)。3番手・今村が13セーブ目を挙げた。

 打線は2点を追う4回にエルドレッドの中前2点適時打で同点に追いついた。その後7回まではソフトバンク先発の松本裕に苦しめられたが、投手が代わった8回に丸の決勝弾が生まれた。丸は16日に3打席連続本塁打を放っており2戦で4発となった。

 広島は交流戦首位対決2戦目を制し再び交流戦単独首位に。18日の試合に勝てば、球団初の交流戦優勝が決まる。一方のソフトバンクは7回2失点と好投した松本裕を援護できず3連勝とはならなかった。

スポーツナビ 野球情報