ここから本文です

清宮擁する早実は強豪少ないブロックに…西東京大会組み合わせ

6/17(土) 21:57配信

デイリースポーツ

 第99回全国高等学校野球選手権東・西東京大会(7月8日開会式)の組み合わせ抽選会が17日、都内で行われた。

 西東京では、怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(3年)を擁する早実は、7月15日に行われる初戦の3回戦で調布北、駒場学園、南平のいずれか勝ち上がったチームと対戦する。実績のある強豪校が比較的が少ないブロックとなり、他のシード校では日本学園が入った。

 今春センバツ出場の日大三は、3年連続準優勝の東海大菅生と同ブロックに。昨夏は準決勝で敗れ、今春東京大会では1点差で競り勝った難敵と、順当なら準々決勝で激突する。

 連覇を狙う八王子学園八王子は、駒大高、日野と同じブロック。ノーシード勢も創価や日大鶴ケ丘が名を連ねる組み合わせとなった。

Yahoo!ニュースからのお知らせ