ここから本文です

石坂浩二 野際さんの死に涙「残念」…病状知りながら共演

6/17(土) 22:01配信

デイリースポーツ

 俳優・石坂浩二(75)が肺腺がんで13日に死去した野際陽子さん(享年81)について、テレビ朝日系「サタデーステーション」の単独取材に応じ、涙をこらえながら思い出を語った。石坂は野際さんの遺作となった同局系「やすらぎの郷」に主演しており、深刻な病状についても知っていた数少ない一人だった。

【写真】美人すぎる…「キイハンター」出演時の野際陽子さん

 石坂のインタビューは16日に収録され、この日、テレ朝「サタデーステーション」で放送された。石坂は「(病気については)ご自身からうかがってました。最初のころにすごくお元気だったんですけど…。『今闘ってるんだ』って話をなさって」と明かした。

 野際さんは今年1月、同ドラマの撮影中に81歳の誕生日を迎え、5月上旬まで撮影に参加していた。「(放送の)途中で亡くなってしまわれることはめったにないことだと思います。野際さんでなきゃいけなかったことがどうしてもねぇ…残念」と涙で声を詰まらせた。

 野際さんが亡くなった後も同作の撮影を行っていた石坂。気持ちを切り替えて芝居に集中することが難しかったという。「実は(芝居の)冒頭がね、野際さんが…、野際さんの話を…するところで…まあ、気をつけろ、とか茶化して言うところだったんで…なるべく考えないようにしてきたんですけどね」と涙で何度も言葉を詰まらせながら明かした。