ここから本文です

マー君、次回先発登板は17日アスレチックス戦「自分の置かれてる立場は分かってる」

6/17(土) 17:21配信

スポーツ報知

 ヤンキースの田中将大投手(28)の次回先発登板が17日(日本時間18日)の敵地・アスレチックス戦となることが正式に決まった。

 今季7勝2敗のCCサバシアが左太もも裏痛で故障者リスト(DL)入りし、田中の登板が18日(同19日)の同カードにずれる可能性があった。しかし、チームは4連敗中。ヤ軍首脳陣は12日のエンゼルス戦で復調の兆しを見せた田中に連敗ストッパーとしての期待をかけた。

 田中は「元々、中4(日)で調整している。決まるのがものすごく直前というのはあるが、柔軟に対応していきたい。期待されている部分はずっと変わらないと思う。自分の置かれてる立場は分かってるつもりなので、逆に負担をかけてしまっていたので、こういうときにこそいい投球をしてチームが勝ちにつながるような投球をしたい」と決意を新たにした。

 順調にいけば、23日(日本時間24日)のヤンキース・レンジャーズ戦で田中、ダルビッシュの投げ合いがメジャーで初めて実現する。ヤンキースは18日に守護神・チャップマンが復帰する見込みだ。

最終更新:6/17(土) 17:21
スポーツ報知