ここから本文です

【中日】木下拓 V犠飛&幸運打! プロ初2打点に絶叫「I LOVE YOU!」

6/17(土) 18:13配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 中日4―1西武(17日・ナゴヤドーム)

 中日の木下拓哉捕手(25)が、プロ初の1試合2打点をマーク。さらに先発したバルデスも好リードし、チームの連敗を3で止めた。

 2回1死二、三塁から先制の右犠飛。さらに4回1死一、二塁では、ゴロが一塁ベースに当たって大きく跳ねるラッキーな右翼線適時二塁打を放った。「打った瞬間、ベースに当たってくれと心から思いました。日頃の行いが良くて、ベースに当たったと思う」とニヤリ。昨季の主戦級捕手だった杉山が不振のため2軍調整中。桂は左膝半月板の故障で復帰のメドすら立たない状況で、社会人時代はトヨタ自動車の4番打者だった“打てる捕手”が正捕手争いのアピール成功だ。

 プロ2年目で初めて体験したヒーローインタビューでも猛アピール。「ガールズ・シリーズ」として女性ファンへの様々なサービス企画を展開している3連戦とあって、お立ち台で東海テレビの上山真未アナウンサー(27)から「女性ファンにひと言!」と振られると、「I LOVE YOU!」と絶叫。ただし、中日球団が行った29歳以下のイケメン選手5人をファン投票で選出する「D―LOVE5」から漏れたことを指摘されると「僅差の6位だったと思います」と超ポジティブだった。

最終更新:6/17(土) 18:15
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 14:35