ここから本文です

田口4安打完封!巨人3試合連続2桁安打で2カード連続勝ち越し

6/17(土) 21:01配信

スポニチアネックス

 ◇交流戦 巨人8―0ロッテ(2017年6月17日 東京D)

 巨人は先発の田口がロッテ打線を4安打に抑え、自身初の2桁となる10三振を奪って完封。打線は3試合連続2桁安打となる14安打を放ち、8―0でロッテに快勝。2カード連続の勝ち越しを決めた。

 田口は3回まで1四球だけのノーヒットピッチング。4回に伊志嶺に中前打、1死後にパラデスに右前打を許して一、二塁とされたが、ピンチらしいピンチはそれだけ。同じ高卒4年目のロッテ・二木との対決を制した。

 打線は3回1死一、二塁からマギーの中前適時打、なお一、三塁から村田の右中間適時二塁打で2点を先取すると、続く4回には1死一、三塁から遊ゴロ失で1点を追加。6回には1死満塁からマギーの左前適時打、7回には無死三塁からワイルドピッチで1点ずつ加え、8回には陽岱鋼の移籍1号となる右中間2ランなどで3点を奪った。

 ロッテは先発の二木が4回を8安打3失点。中継ぎ陣も踏ん張れず、打線は田口の前に4安打と沈黙して4連敗。

スポーツナビ 野球情報