ここから本文です

名古屋8位に後退 京都12戦ぶり黒星 山口は監督交代実らず6連敗

6/17(土) 22:14配信

スポニチアネックス

 明治安田生命J2リーグは17日、各地で第19節第1日の10試合が行われ、福岡が3―1で名古屋を下して首位をキープした。敗れた名古屋はJ2初の3連敗を喫し、前節の4位から8位に大きく順位を下げた。

 湘南は1―0で京都を下して2位をキープ。京都は4月8日の横浜FC戦以来12試合ぶりの黒星となった。山形は1―0で横浜FCを下して2連勝で9戦負けなし。水戸は3―1で千葉に勝って4連勝で12戦負けなしとしている。

 徳島は3―0で熊本に勝ち、大分は2―1で讃岐に勝利。金沢は3―2で山口に勝った。山口は6連敗で10戦勝ちなしとなり、上野前監督退任後も4連敗となった。東京Vと愛媛は3―3で、岡山と岐阜は1―1で、長崎と町田は0―0でそれぞれ引き分けている。岐阜は8戦勝ちなしとなった。