ここから本文です

吉田麻也、先輩カレン・ロバートとのサッカー教室でオーバーヘッド弾!

6/17(土) 19:37配信

スポーツ報知

 日本代表DF吉田麻也(28)=サウサンプトン=と千葉社会人L1部ローヴァーズFCのオーナーのカレン・ロバート(32)が17日、千葉・船橋市の法典公園でサッカー教室を行った。ローヴァーズFC、船橋市が企画した同教室。吉田はオランダVVVフェンロ時代の先輩カレン・ロバートに声をかけられ、友情参加した。

 「フェンロの時はお互いに苦しい時を過ごしました。試合後、車の中で大きな声で叫んだり、ボビさん(カレン・ロバート)に慰められたりしました。少しでも(サッカー教室を)盛り上げられたらと思いました。イングランドにいると、なかなか子供と接する機会も限られるので、こういう機会を作ってくれたカレン・ロバート代表に感謝です」。吉田は小学生42人にヘディングの極意を教え、ハーフコートでのゲームではオーバーヘッドシュートを決めるなど会場を沸かせた。

 カレン・ロバートは市立船橋高で活躍し、磐田に入団。U―20、U―23日本代表などでも活躍した。サッカー教室を締めくくるあいさつでは「みんな市立船橋高校に入って、吉田選手みたいに日本代表選手になってください」と話した。高校時代の地元でもある船橋市でローヴァーズFCが主導したサッカー教室をするのは今回が初めて。「今後、増やしていきたいですね」と意欲を示した。

最終更新:6/17(土) 19:41
スポーツ報知