ここから本文です

宝塚の元男役トップ・鳳蘭が「毎回ファンが減って困った」配役とは?

6/17(土) 20:06配信

スポーツ報知

 俳優・鹿賀丈史(66)女優・鳳蘭(71)、島田歌穂(53)、歌手・岩崎宏美(58)が17日、東京・帝国劇場で名作ミュージカル「レ・ミゼラブル」日本初演30周年記念スペシャルカーテンコールに出演した。

 1987年6月17日に同劇場で開幕し、この日がちょうど30年の記念日。4人は初演に出演したレジェンド。ジャンバルジャンなどを演じ、“レミゼ”ヒットを牽引した鹿賀は「初演開幕日はノビノビ歌って、今日の方が緊張した。観客と感動を分かち合い、逆に力をもらえて幸せだった」と感慨深げ。

 宝塚の元男役トップの鳳は「子供(コゼット)をいじめる役(マダム・テナルディエ)だったので毎回ファンが減って困った。ファンレターに『そんな人と思わなかった』と書かれ、1000人ぐらい減った。来世はコゼットをやりたい」と言って笑わせた。

 最後は、名曲の数々を生み出したクロード=ミッシェル・シェーンベルク氏のピアノ演奏で、この日のためにつくられた「民衆の歌」特別バーションを登壇者全員で歌った。

最終更新:6/17(土) 20:06
スポーツ報知