ここから本文です

【金沢】最下位・山口を3―2で振り切る

6/17(土) 22:37配信

スポーツ報知

◆明治安田生命JリーグJ2第19節 金沢3―2山口(17日・石川西部)

 J2ツエーゲン金沢は17日、ホームで山口と対戦し、3―2で勝利した。2―2の後半26分、DF宮崎幾笑(19)のプロ初となるゴールで勝ち越した。チームはこのまま逃げ切り今季5勝目、勝ち点を19に伸ばした。

 柳下正明監督(57)は「前半は山口の選手が非常に良かった。判断良いプレーをしていた。金沢の選手たちは怖がってるのかズルズル下がってしまった。危ない場面をたくさん作られた」と1点リードで終えた前半を振り返った。

 後半25分に同点にされたものの、すぐに反撃し、瞬く間に勝ち越し点を決める理想の展開。「後半はこちらの選手たちが勇気を持って前から人をつかみにいって、誰が誰をついてるかはっきりさせた分役割が明確になって自分たちのプレーができた。大変なゲームでしたけど勝ち点3を取れたのは選手たちが非常によく頑張った」と普段は辛口の指揮官は珍しく選手たちを褒めたたえた。

最終更新:6/17(土) 22:37
スポーツ報知