ここから本文です

マジプリ、デビュー2周年記念日に3000人規模会場で単独ライブ発表

6/17(土) 22:38配信

スポーツ報知

 東海地区を中心に活動中の5人組グループ「MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)」が17日、愛知・Zepp名古屋で単独公演を行った。

 最新シングル「UPDATE」を始め、「Wake up Calling」「キミラブ」など16曲を熱唱。1800人を魅了した。

 デビュー2周年の記念日の12月23日に、地元の名古屋国際会議場(センチュリーホール)での単独ライブ開催が発表された。同グループ最大規模、3000人収容の会場での公演が決定。リーダーの平野泰新(22)は「センチュリーホールという大きな会場でライブができることをうれしく思います。『ついにここまで来たのか…』と、自分たちの成長を実感しました」と歓喜の声。「今までよりもレベルの高い、洗練されたパフォーマンスが求められる中、自分たちがどこまで通用するのか。不安もありますが、とてもワクワクしています。楽しみで仕方ありません。新しいことをやってみたいし、これを機に自分たちの新しい魅力も伝えていきたい。見に来てくださる方の心に一生刻まれるような楽しい空間、瞬間を作りあげたい」と約束した。 7月8日に東京・Zepp Tokyoで初の東京単独ライブを行う。

最終更新:6/17(土) 22:38
スポーツ報知